×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 2006/01/22 木曽川遡上ツアー


2006年早くも2回目のセーリング!冬こそヨットだよっと!!!

  
天気良し、風良し、
朝一番木曽川馬飼ビーチ。左の山並は三重県に連なる養老山脈、中央の冠雪した山が伊吹山、その間の山が切れているところが天下分け目の戦いの関が原。冬季この方角から吹いてくるおいしい風が「伊吹おろし」です。

  
美しい伊吹山をバックに、ならまた胃腸を待ちながら3人でモーニングセーリング。実にすがすがしい!

 
 青い空が川面に映え、黄色いハルがひき立ってます。
 

  
 
朝のきらめき惚れ惚れする瞬間です。

  
  この時はまだ快調なまひまひさん。 

          
 隊長も到着し、三川公園に向けてしゅっぷぁーっつ!
 今回のお気に入りショット。

 
 来るのは遅いが行くのは早い、ならま隊長先陣をきる。
 新幹線鉄橋の向こうにぼんやり見えるのは木曽御嶽山、その上のもやもやは隊長に蹴散らされた鴨たち。ご迷惑をおかけします。 
 

 
 寒いからと渋っていたのも忘れてかっ飛ぶ某隊長。

 
  ラダーが不調のまひまひさん、何度も沈しそうになってまひま悲惨!?
 追いつくのを待ってみんなで再スタート。

 

 

ブローが次から次へと。ハルも喜んで鳴ってます

 
 珍しく4艇が並びました。

 

 

 
 この笑顔がすべてを物語る!ここで昼食&休憩。 

 

尾濃大橋付近まで行って引き返し。

 

帰りはミニレース。

   

 徐々に風が弱くなり、

 

最後は無風となりパドリングで帰還となりましたが大満足の1日でした。

  home

1