×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 絵本の小部屋

 どの物語も冒険心がいっぱい詰まっています。おとなにもお勧めします。

手づくりヨットで日本一周6500キロ・ヤワイヤ号の冒険

大浦範行 河村章人

小学館 2007年


今から45年ほど前、手づくりヨットで日本一周した大学生たちがいました。嵐にあったり、漁師さんに助けられたり、ときにはのんびり魚つりをしたり…。

すばらしいとき

ロバート マックロスキー
わたなべしげお 訳

福音館書店 2006年


夏休みの休暇で訪れた島の情景を繊細に生き生きと描いている。絵もすばらしい。

ちいさいヨット

ロイス レンスキー
わたなべしげお 訳

福音館書店 2005年


子犬を連れてお弁当を持ってヨットで釣りに行くリトルさん。まずテンダーに乗って沖に係留してあるヨットに乗り込むところから始まる。のどかなデイセイリングの楽しさが伝わってくる。長らく品切れだったが、カラーになって再刊された。

  赤いカヌーにのって

ベラ B ウィアムズ
佐藤倫子 訳

あすなろ書房 2004年

女の子がお母さん、おばさん、いとこの男の子と一緒にカヌーで3日間の川くだりの冒険をするお話。途中滝を越えるためにポーテージしたり、かなり本格的なツーリング。
  西風号の遭難

クリス ヴァン オールズバーグ
村上春樹 訳

河出書房新社 1985年 

崖の上に打ち捨てられたヨットに秘められた物語とは・・・
独特の美しい絵で語られる大人の絵本。
  ツバメ号とアマゾン号
アーサーランサム全集1

アーサー ランサム
岩田 欣三  神宮 輝夫 訳

岩波書店 1979年
岩波少年文庫で2010年7月より順次復刊

美しい湖を舞台に少年少女がヨットで夏休みを思いっきり楽しむ。子供の心の動きが繊細な表現で描き出される少年少女文学の傑作。大人が読んでも楽しく、熱心なランサム信奉者も多い。第2巻「ツバメの谷」の最終章、ツバメ号とアマゾン号のレースが面白い。 全12巻 
  かいじゅうのうろこ
おんぼろヨット
プレゼント


長谷川集平 文
村上康成 絵

ブックローン出版 1987年
(かいじゅうのうろこ以外は絶版)


怪獣がいることを信じてディンギーで海に出た青年が見たものは・・・ 第2話はおんぼろヨットでの世界一周の話。第3話は老人となった彼が灯台守のこどもにあるプレゼントを持っていく。

 

home