×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 アクアミューズ別館 セイリングクルーザーのページ その2

 

BARIHAI (Owner: Chef. Kozakai) 

若い頃から友人達と夢を語って来て、セーリングクルーザーとか、三重県志摩市にクラブハウスを持つなど現実のものにすることが出来ました。クルーザーは1971進水の33フィート木造中古艇を1980にそれまでの21フィートFRPブルーウオーターに代え、購入しました。毎年、クレーンで上架し整備していますが、更に、数年に一度、造船所に回航しドック入りさせ大修理をします。

最近の修理回航は瀬戸内海小豆島の岡崎造船の例ですが、紀伊半島南端潮岬の荒れる海上を小さな!アクアミューズでしかも、単独で東に向かう日本縦断途中のキューリさんに出会いアクアミューズの凄さ、キューリさんの凄さに驚きました。

 


    連れ潮で小鳴門海峡を行くBARIHAIの勇姿


クラブハウス

1991年に三重県志摩市大王町、大王崎灯台のあるところの英虞湾側に「バリハイビラかやさき」と称するクラブハウスを開設しました。

ホームポートの常滑鬼崎ハーバーの台風時の居心地の悪さから、毎年台風シーズンに英虞湾に避難する形でしたから、人間達の居心地も良くしようとクラブハウスを作ってしまいました。真珠の養殖作業場の廃屋を借りてリフォームしたものです。ウッドデッキは2001年に私がリタイヤ後にコツコツ作りました。

 

> home