×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 アクアミューズ別館 セイリングクルーザーのページ その3

 

COM PAC 25

山中湖 平野沖に停泊しているクルーザー。前々から気になっていたが、ある土曜日にテンダーが横付けされているのを発見。アクアミューズでゆるゆると近づいてみると、ご婦人が優雅に読書されている。と、キャビンから立派なひげを蓄えた艇長氏が現れた。どうやら昼寝の邪魔をしてしまったらしい。恐縮していると、お茶でもいかがとお誘いを受けたので、いそいそと乗りこむ。

艇はCOM PAC 25。もっぱら休日の静養に時々横浜から来られているとのこと。キャビンはコンパクトにまとまっているが、トイレ兼シャワールムーも備えている。木目の内装がいい雰囲気。年代物の釣竿がさりげなく飾られていたりして実にカッコいい。

デッキで冷たいビールをご馳走になる。うーむ至福の時間。こんな船で読書したり昼寝したり、もちろんセイリングも楽しめる。山中湖の花火大会は船上から眺めるとか。なんとも贅沢。

艇長氏いわくクルーザーとしての性能はそれほど高くないとのことだが、思うに「今この時間」を楽しむためのフネにスピードはさほど重要ではないかもしれない。


 

 

 

 

 

 

  

     

 

> home